お知らせ

2013.05.29 【NEWS】5月29日のKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に、河西が出演しました。

5月29日(水)7:15から放送されたKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほラジオ」に、河西が出演し、京都造形芸術大学と1年間協働して取り組んできた、新関西空港とのコラボ商品「オリジナルのアバカ・フェアトレード商品」について紹介させて頂きました。

http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/hokahoka/

2013.05.16 【NEWS】オリジナル・フェアトレード・コラボレーション商品が誕生

2013年5月16日

News Release

オリジナル・フェアトレード・コラボレーション商品が誕生
(特活)フェア・プラス×京都造形芸術大学×新関西国際空港(株)

 特定非営利活動法人フェア・プラスは、2012年5月より京都造形芸術大学と協働して、「アバカ・フェアトレード商品開発プロジェクト」に取り組んできました。今般、新関西国際空港(株)の協力を得て、オリジナルのフェアトレード商品(詳細別紙)を開発いたしました。当商品は、5月18日、19日に新関西国際空港で開催される「関空旅博2013」会場の、フィリピン共和国観光省のブースにて初めて紹介をいたします。また関西空港直営エアポートグッズストア「スカイショップタウン」「SST Satellite 2.0」及び阪急うめだ本店、梅田LOFTにても発売いたします。(阪急梅田につきましても、18日の同時発売の開始を致します。)

■発売開始日  2013年5月18日(土)

■販売場所  
・関西国際空港第1ターミナルビル2 階 「SST Satellite2.0」
            (営業時間) 10:00~20:00
・関空展望ホール「Sky View」 エントランスホール4 階 「スカイショップタウン」
                 (営業時間) 平日 10:00~18:00 土日祝 10:00~20:00
・オンラインショップ 「KIX ONLINE SHOP」 http://www.kix-online.com/
・梅田ロフト 1階 (営業時間) 9:30~21:00
・阪急うめだ本店 8階トラベル売り場
   (営業時間)日~木曜日 10:00~20:00  金・土曜日 10:00~21:00

■開発・販売商品  フィリピンの多年生植物「アバカ」の繊維を使って作られたバッグとクッション
※詳細については別紙参照
以上

特定非営利活動法人フェア・プラス
〒600-8127 京都市下京区梅湊町83-1 「ひと・まち交流館京都」 京都市市民活動総合センター内
Tel/Fax : 075-343-6472  e-mail: info@fairplus.org URL: http://fairplus.org

別紙
オリジナル・フェアトレード・コラボレーション商品が誕生
(特活)フェア・プラス×京都造形芸術大学×新関西国際空港(株)

■企画概要  
特定非営利活動法人フェア・プラスは、途上国の貧しい人たちや障がいのある人たちの自立支援のため、企業・大学等とセクターの壁を越えて連携し、市場で認められるフェアトレード商品や作業所製品の開発・販売に取り組んできています。
特定非営利活動法人フェア・プラスと京都造形芸術大学は、2012年5月より以下の目的を目指し、協働して『アバカ・フェアトレード商品開発プロジェクト』に取り組んできました。
[目的]
・ フィリピンの天然素材アバカから採取した繊維を使用した、日本で市場性のあるフェアトレード商品のデザイン開発を行い、作業所の協力も得て商品を生産する。そのことにより、フィリピン現地の貧しいひとたちや障害のある人たちの働きがいと収入を得られる仕事を作り出す。
・ プロジェクトを通じて、学生たちが社会課題について学び、大学とNPOが協働して、日本の市民・団体・企業との懸け橋(ハブ)として役割を実践する。
*アバカ:バナナと類似したバショウ科の多年生植物。
 プロジェクトは、ほぼ毎週ミーテイングを持ち、学生が主体となって商品開発を進めてきました。また、昨年11月にはフィリピンの農山村の生産者を訪問して、交流を図ることにより、現地の状況やフェアトレードの意義について学んできました。
  新関西国際空港株式会社は、社会貢献活動の一環として、プロジェクトの趣旨に賛同し、共同してフェアトレード商品の開発に取り組み、今般オリジナルのコラボレーション商品を開発いたしました。

 商品は、マニラのフェアトレード団体CCAP Fairtrade for Developmentがフィリピン側の窓口を務め、農山村の人たちの手作りにより作られています。今回の契約を通じて、フィリピンの生産者の人たちには、適正な賃金と労働条件の多くの仕事を提供することができました。(推計:300-400人・日の仕事)
また、京都の作業所(社福)菊鉾会テンダーハウスが商品作りのための一部作業に参加・協力を行っています。

■商品
①バッグ                               ②クッション
 小売価格:3,675円(税込)                     小売価格:3,150円(税込)

2013.04.29 【NEWS】京都新聞「事務局長 河西実のインタビュー記事

京都新聞に事務局長のインタビュー記事が掲載されました。商社マン時代からフェア・プラス立ち上げまでの経緯や現在の思いなど書かれてあります。

京都新聞記事

2013.04.04 【NEWS】フェアプラスのスイーツを作ってくれている施設の記事が京都新聞に掲載されました。

フェアプラスのスイーツを作って下さっている第三かめおか作業所の紹介記事が、2013年3月22日の京都新聞南丹版に掲載されました。フェアプラスとパーキンソン病支援センターのコラボの取り組みに協力している施設として紹介されたものです。
2013年3月22日京都新聞南丹版

2013.03.20 【NEWS】3月3日 FM797『ティピカフェ畑倶楽部』に出演

農業と福祉を結ぶテーマで放送されているFM797『ティピカフェ畑倶楽部』という番組に、3月3日に河西が出演しました。
放送はネットでも聴けます。
http://fm797teepeecafe.seesaa.net/article/347325253.html

2013.02.26 【NEWS】フェアプラスの洋菓子を販売して下さる店舗を募集中!

フェアプラスでは、関西で洋菓子を販売して下さるお店を募集しています。「活動紹介」>「自社ブランド」をご覧いただき、興味を持って下さる方はご連絡下さい。

2013.01.28 【NEWS】フェアプラスがNPO法人パーキンソン病支援センターとコラボを開始!

NPO法人フェア・プラスは、NPO法人パーキンソン病支援センターとコラボを開始しました。フェアプラスの洋菓子を購入すると、パーキンソン病支援センターに寄付されるという美味しいプログラムです。
詳しくはブログをご覧ください。
http://fairplus.doorblog.jp/

2013.01.26 【NEWS】外務省NGO研究会 公開シンポジウムのご案内

2013年2月20日、外務省主催NGO研究会「大学とNGOの連携」の公開シンポジウムが、14時から大阪コンソーシアム大阪(大阪第2ビル)で開催されます。
NPO法人フェア・プラスは、平成24年度に京都造形芸術大学と協働して進めている「アバカ・フェアトレード商品開発プロジェクト」について発表を致します。
http://www.kansaingo.net/3670/
ご関心のある方は、ご参加下さい。

2013.01.05 【NEWS】1月18日開催の「企業とNPO協働のフェスタ」に出展します。

明けましておめでとうございます。
NPO法人フェア・プラスは、1月18日に開催される「企業とNPO協働のフェスタ」(会場:きらっ都プラザー京都産業会館)に出展します。
企業とNPOや福祉施設の双方にとってメリットのある、新たな形態の事業型協働を提案します。
アーティスト、デザイナー、パティシエ等のプロの力を発揮する場の提供を目指しています。
ぜひ、会場へお出で下さい。

2012.09.21 【NEWS】8月27日、京都新聞記事(京都造形芸術大学との協働プロジェクト)

8月27日の京都新聞に、今年度京都造形大学と協働で進めている、「アバカ・フェアトレード商品開発プロジェクト」の記事が掲載されました。

8月27日京都新聞、今年度京都造形大学と協働で進めている「アバカ・フェアトレード商品開発プロジェクト」の記事掲載

9 / 10« 先頭...678910

CATEGORIES