お知らせ

2014.04.30 【NEWS】フィリピン・パナイ島マリナオ村への支援活動を終了《2015年3月31日》

NPO法人フェア・プラスでは、深い交流のあるフィリピン・パナイ島マリナオ村が2013年11月8日の巨大台風30号(ハイエン)により甚大な被害を受けたため、被災直後から村の人たちへの支援活動を、約1年半にわたり継続して行ってまいりました。村の復興がはたされ、ほぼ通常に生活に復帰することができましたため、2015年3月31日をもちまして、巨大台風30号(ハイエン)の被災者への支援活動を終了することと致しました。

これまで、義援金などのご支援を行って下さった、多くのみなさんに、ご報告とお礼を申し上げます。これまで実施しました支援活動は、以下の通りです。

【義援金・募金総額】(2015年3月31日現在)

391,943円

【義援金を寄付下さった方】(順不同)

<法人・グループ>

(株)ライトパブリシティ 様

NPO法人トゥギャザー 様

(社福)菊鉾会テンダーハウス有志 様

<個人>

中山 博喜 様

今村 澄子 様

寺松 由美子 様

水井 卓司 様

ウエノ アキヒロ 様

溝渕 幸枝 様

小笠原 忍 様

鞍田 愛希子 様

小山 直美 様

豊島 延枝 様

肱岡 康一 様

八木 崇文 様

陶山 ななせ 様

明賀 典子 様

中條 桂 様

前野 育三 様

吐山 信子 様

高橋 美和子 様

笈田 真美 様

田原 操 様

加藤 正樹 様

浦田 雅夫 様

藤野 正弘 様

野中 克哉 様

小林 美智子 様

直地 晴美 様

 

【募金箱を設置して下さった店舗】

「うじ・はんどめいどショップ」

〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽175-11

TEL 0774-23-4816

http://mix-hearts.com/activity/typa-b_handmade.php

 

「キッチン Nagomi」

〒600-8833 京都市下京区七条大宮西入西酢屋町10

TEL 075-354-7135

http://kitchen.fucco-nagomi.com/

 

「hairmake KIBUN」

〒610-0121京都府城陽市寺田林ノ口11-365

TEL 0774-55-1183

http://mobilebeauty.jp/sssp/p.php?e=0774551183

 

「BASE FOR REST」

〒527-0102 滋賀県東近江市平柳町568
(平成の杜 ことうヘムスロイド村内)

Tel. 080-5779-8113

http://www.behoma.org

 

「ウーパレゴーデン」

〒662-0921 西宮市用海町4-36

TEL 0798-32-2567

http://www.ugi.jp/

 

「ラベンダーパーク多可」

〒679-1324 兵庫県多可郡多可町加美区轟799ー127

TEL 0795-36-1616

http://www.lavender-park.jp

 

「京阪園芸」

〒573-0061大阪府枚方市伊加賀寿町1−5

072-844-1134

http://www.keihan-engei.com/

 

「壺沙」

〒603-8205 京都府京都市北区紫竹西高縄町10-110-1

TEL 075-202-6687

http://cosha.me

 

【これまでのマリナオ村への支援活動】

1. 第1回義援金

・  送金日および送金金額:2013年11月26日(火) 110,000円(46,800 peso)

・  送金先:マリナオ・サンラモン・アバカ・ハンディクラフト生産者共同組合

・  義援金の使途:サンラモン地区全234世帯への緊急支援食料パッケージの配給

(食料パッケージ内容:米2.5kg、サーディン(イワシ)の缶詰2缶、コーヒー1袋、砂糖500g、粉末牛乳80g、ミロ(チョコレートの飲み物)80g)

2.第2回義援金

・送金日および送金金額:2013年12月18日(水) 100,000円(41,820 peso)

・送金先:マリナオ村村役場

・義援金の使途:住民の被災した住宅の屋根の修理に使用する亜鉛メッキ鋼板の購入

3.支援物資

・物資輸送日:2014年2月10日(月)

・支援物資:11箱(衣類、タオル等)

4.第3回義援金

・送金日および送金金額:2014年4月28日(月) 50,000円(21,490.49 peso)

・ 送金先:マリナオ・サンラモン・アバカ・ハンディクラフト生産者共同組合

・アバカクラフト生産関連治具、アバカ繊維素材等の購入

5.既存染料の検査および代替え染料の検討

・検討期間:2015年1月~2月

・対象団体:サンラモン・アバカクラフト生産者組合

・検討事項:生産者の健康被害防止のための、生産者組合で使用する既存の染料の安全性検査および代替え染料の検討

6.第4回義援金

・・送金日および送金金額:2015年2月13日(金) 82,000円(30,700 peso)

・ 送金先:マリナオ・サンラモン・アバカ・ハンディクラフト生産者共同組合

・アバカクラフト生産関連治具、アバカ繊維素材等の購入

以上

 

2014.04.28 【NEWS】関西のフェアトレードショップ&カフェ一覧をUPしました。

関西フェアトレードマップ掲載の店舗および更新情報をブログにUPしました。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/38475693.html

 

2014.04.22 【NEWS】4月22日、KBS京都ラジオに出演してフェアトレードMAPについてお話してきました。

4月22日朝、河西がKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に生出演して、今回発行したフェアトレードMAPについてお話をしてきました。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/38411090.html

2014.04.15 【NEWS】関西フェアトレードMAPの紹介記事が京都新聞に掲載されました。

2014年4月15日、京都新聞朝刊に関西フェアトレードMAPの紹介記事が掲載されました。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/38285732.html

 

2014.04.14 【NEWS】関西フェアトレードMAP完成!

関西の2府4県のフェアトレード商品を扱うお店を網羅した、関西初の広域フェアトレードMAPが完成いたしました!

各地でフェアトレードへの熱い思いを頂き、その普及のため頑張っているお店を応援したいとの思いからスタートした、関西すべての地域をカバーした初めてのプロジェクトです。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/38264639.html

 

2014.04.03 【NEWS】事務所を移転しました。

NPO法人フェア・プラスは、2014年4月1日に事務所を以下の住所に移転しました。

〒605-0018
京都市東山区花見小路通古門前上る巽町450番地
京都市東山いきいき市民活動センター内
TEL/FAX 075-525-0064

 

2014.03.08 【NEWS】京都新聞(平成26年3月8日)に「京町家でフェアトレード」の紹介記事が掲載

京都新聞(平成26年3月8日)に「京町家でフェアトレード」のイベント紹介記事が掲載されました。

 http://fairplus.doorblog.jp/archives/37548662.html

 

2014.02.14 【NEWS】2014年版「関西フェアトレードマップ」作製のためのご協力のお願い

NPO法人フェア・プラスは、多くの方にフェアトレード製品への理解と普及を目指すことを目的とし、近畿労働金庫の協力、小吹岳志(フェアトレード・サマサマ)、(特活)関西NGO協議会の監修により、下記の通り2014年関西(二府四県)フェアトレードマップを作製することと致しました。

 少しでも多くの方に、フェアトレード製品を扱う店を知っていただくため、フェアトレード商品を取り扱っている店舗・団体の方に、フェトレード商品および店舗・団体に関する情報のご提供をお願いしています。フェアトレード商品を取り扱っている店舗・団体の方に、ぜひ以下ブログのURLにアクセスの上、アンケートにお答え下さるよう、ご協力をお願い致します。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/37073669.html

2014.02.13 【NEWS】2014年3月14日~16日 「京町家でフェアトレードと出会おう!」を開催

NPO法人フェア・プラスは㈱カスタネットとの共催で、2014年3月14日(金)~16日(日)に、イベント「京町家でフェアトレードよ出会おう!」を、カスタネット町家サロン(京都四条大宮)にて、開催します。

たね森なお子氏(ピープル・ツリー常務取締役)のトークショー、小吹岳志氏(フェアトレード・サマサマ事務局長)の交流会など、多彩なイベントを行います。

詳細は、以下のブログをご覧ください。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/37054743.html

2014.02.02 【NEWS】海外留学の手配を行っているKANINさんがフェア・プラスをチャリティ寄付先団体のひとつに選んでくださいました。

欧州、米国、オーストラリアなどへの海外留学の手配、サポートを営んでいる「KANIN」(スエーデン語で「ウサギ」。あなたのジャンプをお手伝いしますの意味)さんが、チャリティ寄付先団体のひとつにフェア・プラスを選んでくださいました。KANINさんは、特にフェア・プラスのデザインを生かしたフェアトレードや障がい者製品の取り組みに共感して下さっています。
http://www.kanin-leap.com/%E5%8B%9F%E9%87%91%E5%85%88%E4%B8%80%E8%A6%A7/
 

CATEGORIES