お知らせ

2015.08.30 【NEWS】10月、フィリピンからアバカ・クラフト生産者が来日します!!

フェア・プラスがご紹介しているクラッチバッグ等のアバカ・クラフト製品を製作しているフィリピン・マリナオ村から生産者団体の代表Ms. Villaflor V. Javier(通称Bingさん)が10月に来日します!!

http://fairplus.doorblog.jp/archives/46095430.html

2015.07.22 【NEWS】9月5日第3回ツキイチカフェ(フェア・プラスの想いを伝える)

テーマ:「フェア・プラスの想いを伝える」

観光客が多く訪れる京都。その中でも有数の観光地、清水寺の門前町・清水坂で、切り子ガラスシェードなどのセレクトショップ「和望」は昨年4月にオープンしました。和望では、作り手の商品に込めた想いを大切に、こだわりの商品を販売しています。

オープン以来、フェア・プラスのアンテナショップとしてフェアトレード品もお客様に提供し、フェア・プラスの活動紹介の一助になっています。

京都らしさを求めて来られるお客様とフェアトレード品、、、ちょっとミスマッチな出会いの場を演出する「和望」。想いをかたちに、小さなお店の取り組みを紹介します。

 

カフェ終了後に、オプションとして、カフェ会場から清水坂「和望」まで散策し、「和望」を見学致します。どうぞ気軽にご参加下さい。

 

日時:9月5日(土)13:30-15:30 オプション:16:00 – 17:00

会場: 東山いきいき市民活動センター 102号会議室

〒605-0018 京都市東山区巽町442-9

参加費: 社会人500円、学生300円 (オプション:参加費無料)

(フェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター(2枚組)、ブランドカードセット代を含む)

申込:Tel:075-525-0064

Mail info@fairplus.org  (飛び入り参加OK)

 

ゲスト:和望(清水坂)店主 吐山 信子(フリーライター)

吐山さんは、長年フリーライターとして企業、行政、団体等の企画・編集・ライティング等に携わってきました。フェア・プラスの新ブランド「JIU(慈雨)」、「AKE(真緋)の名付け親でもあります。

2015.07.07 【NEWS】8月2日(日)開催 第2回ツキイチカフェのご案内 

テーマ:「障害のある人たちから学んだ、自分らしく生きること」

障害のある人が働く『作業所』ってどんなところか、ご存じですか?

障害のある人たちに関わる仕事って、やりがいはありそうだけど、大変じゃないの??

いえいえ! 作業所ってとってもオモシロイところなのです…。

ゲストの日下部さんはこの仕事と出会い、ようやく自分らしく、肩の力をぬいて生きていけるようになったと言います。

フェアトレード・コーヒーを飲みながら、ゲストのお話を聞き、ゲストを囲んでワイワイと会話を楽しみましょう。どうぞ気軽にご参加下さい。

 

日時:8月2日(日)13:30-15:30

会場:: 東山いきいき市民活動センター 202号室

〒605-0018 京都市東山区巽町442-9

参加費: 社会人500円、学生300円

(オーガニック・コーヒー、アバカ手編みコースター(2枚組)、ブランドカードセット代を含む)

申込:Tel:075-525-0064

Mail info@fairplus.org  (飛び入り参加OK)

 

ゲスト:亀岡福祉会 第三かめおか作業所所長日下部 育子

(日下部さんは、20年前に車の営業から作業所に転職。障害のある人たちと日々をともにするなかで、今は美味しいお菓子作りに取り組み、京都や大阪の幅広い取引先への販売を実現してきました。)

 

次回以降の予定

9月5日(土)吐山 信子(フリーライター)

セレクトショップ 和望(清水坂)

10月11日(日)スペシャルゲストを検討中です。

11月7日(土)野田 紗代(事務局長)

NPO法人アクセス共生社会をめざす地球市民の会

12月5日(土)成実 憲一(ヴァリアス・コネクションズ代表)

菊鉾会テンダーハウス

以上

2015.06.14 【NEWS】フェア・プラス ツキイチ・カフェ第1回(7/4)開催のお知らせ

2015年7月4日、ツキイチ・カフェ第1回を、以下の通り開催します。

 

日時:7月4日(土)13:00-15:00

ゲスト:京都造形芸術大学教員 中山 博喜氏

テーマ:「海外で働くって?」

(中山先生は、国際協力NGOのスタッフとして、アフガニスタンなどの現地で長期間活動されてきました。)

参加費: 社会人500円、学生300円

NGOのスタッフとして現地で活動するって、どんなだろう?興味はあるけど、不安も感じる?!そんな学生や若い社会人の方も多いと思います。

オーガニックコーヒーを飲みながら、ゲストのお話を聞き、ゲストを囲んでワイワイと会話を楽しみます。みなさん、気軽にご参加下さい。

 

会場:: 東山いきいき市民活動センター2階 スモールオフィス

〒605-0018 京都市東山区巽町442-9

http://www.fairplus.org/about/access/

事前申込先: 不要(飛び入り参加Ok)

(準備の都合上、できましたら参加希望の方は、河西までご一報下さい。Tel:075-525-0064, info@fairplus.org

特典:

①     商品ブランドJIUとAKEのカードセット、および アバカ・コースター2枚組みセットをプレゼント。

http://www.jiu-ake.info/

②    フェアプラスのいろいろな商品を会員割引価格(15~20%引き)にて提供。

 

フェア・プラスでは、今後も毎月第一土曜日に、ゲストを招いて、ツキイチ・カフェを開催します。ご期待下さい。

ご案内のチラシは下記よりご覧ください。

ツキイチカフェ1の案内(PDF)

2015.04.29 【NEWS】4/28 京都新聞に新ブランド「JIU」、「AKE」の商品開発の経緯の記事が掲載

4月28日 京都新聞のフェア・プラスの新ブランド「JIU(慈雨)」と「AKE(真緋)」の商品開発の経緯が、フィリピン・マリナオ村との交流、台風被災者視点の活動とともに紹介されました。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/44507107.html

 

 

2015.04.24 【NEWS】5月2日、モデルの鎌田ありささんのトークイベントが開催されます。

フェア・プラスは4月30日~5月5日、あべのハルカス(HOOP3階特設会場)に出店します。

5月2日には、若い女性に人気のモデル鎌田ありささんのトークイベントが開催されます。

会場で商品を購入して下さった方は、ありささんとの2ショット撮影会も行いますので、

ご都合のよい方はぜひお出で下さい。

http://ameblo.jp/aritann-blog/entry-12018293213.html#cbox

 

2015.04.15 【NEWS】2015年ゴールデンウイークにHOOP(大阪あべの)に出店します。

フェア・プラスは、4月30日~5月5日にHOOP(大阪あべの)3階特設会場に出店します。

http://www.d-kintetsu.co.jp/hoop/index.html

阪急梅田に常設店舗を構えるフェアトレードショップLove & Senseと共同で3階特設会場に出店し、ブランド名JIU(慈雨)の新作のアバカ・クラッチバッグ、アバカかごバッグなどを発表・発売します。

5月2日午後はモデルの鎌田亜理紗さんのトークイベントも開催します。

http://ameblo.jp/aritann-blog/

ぜひご来場ください。

2015.04.08 【NEWS】フィリピン・パナイ島マリナオ村への支援活動を終了《2015年3月31日》

NPO法人フェア・プラスでは、深い交流のあるフィリピン・パナイ島マリナオ村が2013年11月8日の巨大台風30号(ハイエン)により甚大な被害を受けたため、被災直後から村の人たちへの支援活動を、約1年半にわたり継続して行ってまいりました。村の復興がはたされ、ほぼ通常に生活に復帰することができましたため、2015年3月31日をもちまして、巨大台風30号(ハイエン)の被災者への支援活動を終了することと致しました。

これまで、義援金などのご支援を行って下さった、多くのみなさんに、ご報告とお礼を申し上げます。これまで実施しました支援活動は、以下の通りです。

【義援金・募金総額】(2015年3月31日現在)

391,943円

【義援金を寄付下さった方】(順不同)

<法人・グループ>

(株)ライトパブリシティ 様

NPO法人トゥギャザー 様

(社福)菊鉾会テンダーハウス有志 様

<個人>

中山 博喜 様

今村 澄子 様

寺松 由美子 様

水井 卓司 様

ウエノ アキヒロ 様

溝渕 幸枝 様

小笠原 忍 様

鞍田 愛希子 様

小山 直美 様

豊島 延枝 様

肱岡 康一 様

八木 崇文 様

陶山 ななせ 様

明賀 典子 様

中條 桂 様

前野 育三 様

吐山 信子 様

高橋 美和子 様

笈田 真美 様

田原 操 様

加藤 正樹 様

浦田 雅夫 様

藤野 正弘 様

野中 克哉 様

小林 美智子 様

直地 晴美 様

 

【募金箱を設置して下さった店舗】

「うじ・はんどめいどショップ」

〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽175-11

TEL 0774-23-4816

http://mix-hearts.com/activity/typa-b_handmade.php

 

「キッチン Nagomi」

〒600-8833 京都市下京区七条大宮西入西酢屋町10

TEL 075-354-7135

http://kitchen.fucco-nagomi.com/

 

「hairmake KIBUN」

〒610-0121京都府城陽市寺田林ノ口11-365

TEL 0774-55-1183

http://mobilebeauty.jp/sssp/p.php?e=0774551183

 

「BASE FOR REST」

〒527-0102 滋賀県東近江市平柳町568
(平成の杜 ことうヘムスロイド村内)

Tel. 080-5779-8113

http://www.behoma.org

 

「ウーパレゴーデン」

〒662-0921 西宮市用海町4-36

TEL 0798-32-2567

http://www.ugi.jp/

 

「ラベンダーパーク多可」

〒679-1324 兵庫県多可郡多可町加美区轟799ー127

TEL 0795-36-1616

http://www.lavender-park.jp

 

「京阪園芸」

〒573-0061大阪府枚方市伊加賀寿町1−5

072-844-1134

http://www.keihan-engei.com/

 

「壺沙」

〒603-8205 京都府京都市北区紫竹西高縄町10-110-1

TEL 075-202-6687

http://cosha.me

 

【これまでのマリナオ村への支援活動】

1. 第1回義援金

・  送金日および送金金額:2013年11月26日(火) 110,000円(46,800 peso)

・  送金先:マリナオ・サンラモン・アバカ・ハンディクラフト生産者共同組合

・  義援金の使途:サンラモン地区全234世帯への緊急支援食料パッケージの配給

(食料パッケージ内容:米2.5kg、サーディン(イワシ)の缶詰2缶、コーヒー1袋、砂糖500g、粉末牛乳80g、ミロ(チョコレートの飲み物)80g)

2.第2回義援金

・送金日および送金金額:2013年12月18日(水) 100,000円(41,820 peso)

・送金先:マリナオ村村役場

・義援金の使途:住民の被災した住宅の屋根の修理に使用する亜鉛メッキ鋼板の購入

3.支援物資

・物資輸送日:2014年2月10日(月)

・支援物資:11箱(衣類、タオル等)

4.第3回義援金

・送金日および送金金額:2014年4月28日(月) 50,000円(21,490.49 peso)

・ 送金先:マリナオ・サンラモン・アバカ・ハンディクラフト生産者共同組合

・アバカクラフト生産関連治具、アバカ繊維素材等の購入

5.既存染料の検査および代替え染料の検討

・検討期間:2015年1月~2月

・対象団体:サンラモン・アバカクラフト生産者組合

・検討事項:生産者の健康被害防止のための、生産者組合で使用する既存の染料の安全性検査および代替え染料の検討

6.第4回義援金

・・送金日および送金金額:2015年2月13日(金) 82,000円(30,700 peso)

・ 送金先:マリナオ・サンラモン・アバカ・ハンディクラフト生産者共同組合

・アバカクラフト生産関連治具、アバカ繊維素材等の購入

以上

2014.12.09 【NEWS】スーパー台風ルビーの被災状況

日本のテレビでも連日報道されていますが、スーパー台風ルビーが12月7日(日)にフィリピンに上陸しました。

昨年深刻な被害を受けたマリナオ村にも洪水警報が出され、村人たちは、できる限り台風に備えて準備をしていました。

幸いにも、今回は台風が北へそれてくれたため、現地からの連絡によりますと、目立った被害を受けることはなかったとのことです。

 取り急ぎ、ご報告させて頂きます。

2014.11.02 【NEWS】11月29日「京町家でフェアトレードカフェ」

11月29日、カスタネット町家サロンで「京町家でフェアトレードカフェ」を開催します。
フィリピンのアバカクラフトに使われている「マクラメ織り」を、スタッフが優しくお教えします。
「マクラメ織り」を練習した後は、安納芋のスイーツを食べながら、みんなだワイワイお話ししましょう。
参加申込みをお待ちしています!

http://www.castanet.co.jp/news/343.html

CATEGORIES