お知らせ

2021.11.16 【NEWS】9月18日~26日開催、展示会「ふたつの村の布~マリナオのアバカと上世屋の藤織り」紹介動画

9月18日~26日に開催しました展示会「ふたつの村の布~マリナオのアバカと上世屋の藤織り」の紹介の動画を制作致しました。

展示会の魅力をコンパクトにまとめていますので、ぜひご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=0yRnaBXc_P4

2021.11.15 【NEWS】マリナオ村へ感謝祭のお祝いの食材の贈り物を

11月25日は感謝祭。
フィリピンの農村の人たちは、12月のクリスマスと並んで、家族で特別な食事を取ってお祝いします。
マリナオ村の人たちは、今年はコロナ禍により厳しい生活を送らざるを得なくなっており、十分なお祝いの食材を手に入れることがでできません。
フェア・プラスは村の人たちに、ささやかですが家族で感謝祭を祝ってほしいとの思いから、お祝いの食材(ニワトリやお米)の贈り物をさせて頂きました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/58699627.html

2021.11.01 【NEWS】日経新聞で9月の展示会について紹介して頂きました。

10月28日の日経新聞に9月に開催した展示会が紹介されました。
今回の展示会は70年万博基金の助成金で開催しましたが、日経新聞では万博基金50年の歩を紹介する「『万博恩返し』国際交流50年」というタイトルの記事で、展示会のことが紹介されています。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/58650879.html

2021.10.24 【NEWS】フェア・プラスのインタビュー・紹介動画のご紹介

動画制作に取り組んでいる「フクシの未来研究所」さんがフェア・プラスのインタビューに来られ、紹介動画を制作して下さいました。

フェアトレード分野、障害者分野ともにカバーしてあり、フェア・プラスの取引先の和装関係のお店Eijiya-ZOUさんと焼き芋の蜜香屋さんのインタビューも入っています。
9月の展示会の様子も紹介されていますので、ぜひご覧下さい。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/58624923.html

2021.10.19 【NEWS】12月5日開催「樹の繊維を編んで暮らす人たちとコロナ」(フィリピンの山村からオンライン中継)

フィリピン・マリナオ村とオンラインで結び、生産者組合代表 Villa Flor Villanueva Javierさんをゲストに迎えお話頂きます。

フェア・プラスが2012年から交流・支援を続けるフィリピン中部の山村マリナオ村の人たちは、貧しい暮らしを少しでもよくするため、「マクラメ編み」という伝統の技法を母から娘へ代々受け継ぎ、アバカの繊維を編んで民芸品を作ってきました。
フェア・プラスは、アバカ・マクラメ編みの美しさを日本の人たちに伝えたい、マリナオ村の伝統を絶やしてはいけないと、村の人たちとアバカの帯やバッグを作り、村の人たちの暮らしをよくしようと取り組んできました。

続きはこちらを、

http://fairplus.doorblog.jp/archives/58605935.html

2021.09.29 【NEWS】「二つの村の布~マリナオのアバカと上世屋の藤織り」展は無事終了しました

9月18日から26日まで開催しました「二つの村の布~マリナオのアバカと上世屋の藤織り」展は無事終了しました。
会場が京都市中心部から離れた長岡天神にあり、緊急事態宣言中の開催ということもあり、どれだけの方が来て下さるだろうかと不安がありました。
しかしいざ開催すると、期間中500人近い方が来場され、連日人が途絶えることがなく、終始会場は大きな賑わいと活気あふれる雰囲気で開催することができました。
お忙しい中お出で下さったみなさま、大変ありがとうございました。
展示会は如何でしたでしょうか?満足のいく内容だったことを願います。

展示会の様子をブログにUPしましたので、こちらをご覧ください。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/58534743.html

2021.08.16 【NEWS】ふたつの村の布 ~マリナオのアバカと上世屋の藤織り~ 【日本万国博覧会記念基金事業】

ふたつの村の布 ~マリナオのアバカと上世屋の藤織り~ 【日本万国博覧会記念基金事業】

2021年9月18日(土)~9月26日(日)10時~17時 
9月21日(火)休館 

関連イベント
9月19日(日) 13:00 ~ 14:30 (申し込み不要)
トークイベント
 ーフィリピン・マリナオ村より
 Villa Flor Villanueva Javier
 サンラモン・アバカハンディクラフト組合代表
 ー上世屋より
 齊藤 麻弓 氏
 藤織り工房ののの 主宰
制作実演
 マクラメ編み実演
 藤織り実演

9月26日(日) 13:00 ~ 16:00
 要事前申し込み(定員20名) NPO法人フェア・プラスまで
講演
 『いまなぜ民藝か』
 鞍田 崇氏
 明治大学准教授、哲学者、民芸研究者
トークイベント
 ーフィリピン・マリナオ村より
 Villa Flor Villanueva Javier
 サンラモン・アバカハンディクラフト組合代表
 ー上世屋より
 齊藤 麻弓 氏
 藤織り工房ののの 主宰
制作実演
 マクラメ編み実演
 藤織り実演

詳細はこちら

http://fairplus.doorblog.jp/archives/58367135.html

2020.12.14 【NEWS】〔オンライン&会場同時開催〕第57回ツキイチカフェ:パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち

テーマ:パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち~超大型台風と新型コロナ感染拡大によるロックダウンにより深刻な被害を受けた村の人たちの今~

フィリピンの山村マリナオ村、森の中に家を建て、自然とともに暮らす村の人たち。素朴で温かく笑顔が絶えない村の人たち、素直で照れ屋さんの子どもたち。村の伝統技術アバカ・マクラメ編みを守り、村の人たちの暮らしの向上のため、フェア・プラスはマリナオ村の人たちへの支援活動を行ってきました。2019年末の超大型台風による深刻な被害と2020年の新型コロナ感染拡大によるロックダウン(都市封鎖、外出禁止令)により、村の人たちは日々の食事にも困窮する生活に追い込まれました。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/57479748.html

2020.09.23 【NEWS】京都府北部上世屋に伝承される藤織

京都府北部宮津市の山間集落上世屋には、日本で唯一途切れることなく伝承されてきた藤織の伝統があります。
綿花栽培に適さない寒冷地上世屋では、古くから藤の蔓を切り出し皮を剥いで、雪深く里へ出ることも難しい土地で、いくつもの工程を経て、藤の繊維の織物を織ってきました。
現在も、この藤織の伝統を受け継ぐため、結城紬などを学んだ齋藤麻弓さんが上世屋に移住し、「藤織り工房ののの」を立ち上げ、藤織に取り組んでいます。

https://www.nononokamiseya.com/

フェア・プラスでは、フィリピンと日本の農村に伝承されるアバカ・マクラメ編みと藤織のコラボを目指し、齋藤さんとご一緒に取り組んでいます。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/57215452.html

2020.08.25 【NEWS】【マリナオ村の子供たちのためのご寄付のお願い】

フィリピンでは、新型コロナ感染再拡大により、新学期の授業がすべてオンラインで行われることになりました。政府から各学校への一方的な指示ですが、想像頂けますように、マリナオ村ではネット環境が整っておらず、パソコンやタブレットを持った家庭も少ないのが現状です。

フェア・プラスでは、マリナオ村の子どもたちのため再度寄付を募り、マリナオ村へ支援をしたいと考えます。村の人たちの暮らしも、感染再拡大による再度のロックダウン(都市封鎖、外出禁止令)により、苦しい生活が続いており、継続した支援が求められています。

http://fairplus.doorblog.jp/archives/57113039.html

みなさまのフィリピンの厳しい状況へのご理解とご寄付をお願い致します。

(寄付先口座)
ゆうちょ銀行 京都店
口座記号番号:00950-6-302314
口座名:トクヒ)フェア・プラス

京都信用金庫 稲荷支店
口座番号:0348225
口座名:トクヒ)フェア・プラス

以上

1 / 1212345...10...最後 »

CATEGORIES