1. 啓発活動

私たちは、障がいのある人たちや途上国の貧しい人たちの厳しい現状を、多くの市民、団体、企業の人たちに理解してほしいとの思いから、分野やセクターを横断した組織の協働による、講座・フォーラムの開催などの啓発活動を行っています。

取り扱っているテーマ

 


h3sita

活動実績

 

・滞在中の活動全般 >詳細はブログに掲載
・ツキイチカフェ・スペシャル開催 >詳細はブログに掲載
・京都造形芸術大学との共催によるシンポジウム開催 >詳細はブログに掲載

(2015年)
・2015年7月4日 中山 博喜氏「海外で働くって?」 >詳細はブログに掲載
・2015年8月2日 日下部 育子氏「障がいのある人から学んだ、自分らしく生きること」 >詳細はブログに掲載
・2015年9月5日 吐山 信子氏「フェア・プラスの想いを伝える」 >詳細はブログに掲載
・2015年10月11日 Bingさん来日記念ツキイチカフェ・スペシャル
・2015年11月7日 野田 沙良氏「私を豊かにする、『国境を越えた家族』」 >詳細はブログに掲載
・2015年12月5日 成実 憲一氏「みんなでツナガル、障害があってもなかっても」 >詳細はブログに掲載
 
(2016年)
・2016年1月16日 河西実「フェアトレード商品や作業所製品を魅力ある商品にする、人と人との繋がりの力!」 >詳細はブログに掲載
・2016年2月5日 金サジ「写真を通して、わたしとあなたをみる」 >詳細はブログに掲載
・2016年3月5日 藤井康裕「40年前、廃村になった村の復興」 >詳細はブログに掲載
・2016年4月9日 榛木 恵子「NGOの仕事、市民活動のボランティア。山あり谷ありです。」
・2016年5月7日 上野山 裕久「『マンガで綴る難病な日々』~制度、生活、就労~」>詳細はブログに掲載
・2016年6月4日 河合 隆「障害者の真の社会参加とは?」>詳細はブログに掲載
・2016年7月9日 河合 将生「NPOやNGOの家庭教師の仕事とは?仕事内容と魅力、関わっているNPOやNGOについて」>詳細はブログに掲載
・2016年8月20日 浦田 雅夫「社会的養護ってなんでっか?」>詳細はブログに掲載
・2016年9月10日 廣瀬 昌代「未来を耕す。子達と共に」>詳細はブログに掲載
・2016年10月8日 小吹 岳志 「『風に立つライオン』になれなくても、できることから始めよう」>詳細はブログに掲載
・2016年11月12日 小谷 智恵「『食物アレルギー』ってかわいそう?」>詳細はブログに掲載
・2016年12月3日 兵田 大和「狩猟の持続可能性を求めて」
 
(2017年)
・2017年1月14日 河西 実 「フェアトレードと障害者問題への取り組みを考える」>詳細はブログに掲載
・2017年2月4日 杉山 遼 「知るところから始まる 協力・共生」>詳細はブログに掲載
・2017年3月4日 大塚 茜 「災害時の広域避難を考える~東日本大震災避難者支援の現場から~」>詳細はブログに掲載
・2017年5月14日 原 康子「インド・おばちゃん信金を通じた本音の支援しない支援」>詳細はブログに掲載
・2017年7月16日 今井 正人「事業を通じた社会課題の解決・・・積水ハウスだから出来ることは何か?」>詳細はブログに掲載
・2017年9月10日 外村 まき「『子どもたちの声を受けとめて』~チャイルドライン京都の実施から~」>詳細はブログに掲載
・2017年10月15日関 道子「食べることの障がいとその支援について」~京滋摂食嚥下を考える会×KOKA☆オレンジサポーターズ~>詳細はブログに掲載
・2017年11月19日 石崎 雄一郎「ボルネオ島の熱帯林破壊と私たちの消費生活の関係」>詳細はブログに掲載
・2017年12月10日 吉田 久美子「精神に障害を抱える人たちが、笑顔になれる街づくりを目指して」>詳細はブログに掲載
 
(2018年)
・2018年1月14日 河西 実「フェアトレード商品は理解してくれる人だげが買ってくれればいい?」>詳細はブログに掲載
・2018年2月17日 久山 慶子「子どもたちと共に、身近な森の生きものたちから学ぶ」
>詳細はブログに掲載
・2018年3月18日 別府 一樹「障がい者と社会の架け橋として」 ~福祉事業所と企業の間で~>詳細はブログに掲載

・ 6月24日 京都一加との共催「アバカ&浴衣ファッションショー」>詳細はブログに掲載
・ 6月25日 シサム工房との共催「アバカ「マクラメ編み」技法実演とアバカ・アクセサリー作り体験」>詳細はブログに掲載
・ 日本の環境保護団体との交流>詳細はブログに掲載